世界平和を目指して

人も動物も植物も幸せにするカウンセラー日記

【ココロノマルシェ】夫が去年から本気の恋愛をしています。

あなたの心の中の戦争を終わらせる愛と感謝のカウンセラーAbyです。

 

本日は、Abyよりココロノマルシェに寄せられたご相談についてお答えしたいと思います!

cocoro-marche.com

ココロのマルシェとは、根本裕幸カウンセラーのお弟子さん制度を卒業したカウンセラーがご相談にお答えしています。

 

================

夫が去年から本気の恋愛をしています。

(あおさん)

 

はじめまして。
根本先生のブログからこちらにとんできました。
ずっと苦しく、なかなか抜け出せないため、もし話を聞いていただければ嬉しいです。

私は結婚して4年目です。小さな子どもがいます。
夫が去年から本気の恋愛をしています。元彼女さんで、夫から連絡をとったようです。離婚話も出ましたが、私は再構築を目指し関わり続けました。理由は、数年後、数十年後でも、あの時しんどかったね、と笑って話せたら…この先の未来で、もしわだかまりなく仲良くいられたら……不倫が発覚してから何度か離婚がよぎりましたが、やはりそんな思いが捨てきれなかったため、再構築を目指し続けました。子どもがいること、経済的理由などもあります。

旦那さんは元々彼女にかなり未練があり、深く繋がった今、彼女を心から愛しているようで、人生で失いたくない存在だと話します。一時はほとんど家に帰ってもきませんでした。でも、いつからか雰囲気がやわらぎ、やはり家族も失いたくないため、どちらにも嘘なく誠実に大切にしていきたいと話すようになりました。

私は、目指すゴールを、夫が家族の大切さを再認識し、これを乗り越えて絆を深めることができる…この状態ではとても無理なゴールだと思いながらも、自分の100%を出し切らないと後悔する…そんな風に思い、自分なりに努力してきました。

先日、結果的に向こうとは別れに至りました。しかしそれは、家族が大事だからという理由ではなく、彼女と思い描く未来が違ったからだと。自分としては両方とも手放さず大切にしていくという未来にしたかったが、相手は離婚からの再婚を望んだと。だから別れに至ったのだと言われました。家族がいるからではなく、自分と彼女2人の話なのだと。

その後、夫は明らかに落ち込んでいます。このまま鬱病になるのではと思うくらい落ち込んでおり、めそめそしています。仕事も丁度しんどい時期のようで、彼女だけが理由ではありませんが、彼女との別れが大きな理由だと見てとれます。

それを見続けるのがしんどくなってきました。そんなに未練があるならあちらを選べばいいのでは?という気持ちと、いやいや、家族のためではないとはいえ、結論として別れに至った今、これを大切にしないとバチがあたる…未来の自分も後悔する気がする…。でも、きっと夫は一生彼女に未練をもち、タイミングや縁があればまた同じことを繰り返すのだろう…そう思いながら夫婦を継続していくことは、自分自身にとって幸せなんだろうか…そんな思いがいったりきたりして、苦しいです。

根本先生のブログを読み、私は他人軸になっているのか…と気づき、自分はどうしたいのか、この先どんな人生を送りたいのか、考えています。しかしなかなか答えが出ず、すぐに心のもやもや、黒い気持ちに引っ張られてしまいます。子どもがイヤイヤ期なのもありますが、私自身の精神状態が不安定なこともあり、子どもに怒鳴ってしまうことが増えてしまいました。夫も、心がいっぱいいっぱいなときに子どもにあたることが多く、未熟な大人の問題に子どもを巻き込んでしまうことが本当に申し訳なく、こどものためにも、とにかく私だけでも今のこの心理状態から抜け出さなければ!と、もがいているような感じです。

今専業主婦のため、何か手に職をつけ、とにかく精神的にも経済的にも夫から自立しよう、その先の未来で、自分の心の思うままに生きていこう…離婚でも、結婚生活の継続でも…元気なときはそのように思い、行動したりもするのですが、波がありしんどいです。

心のもちよう、今後の展望…なにかこの今の心情を脱するアドバイスをいただければ、とても嬉しいです。
思うままに長文をうってしまい、読みにくかったら申し訳ありません。
無償でこのような場を設けていただいていることに、感謝します。
読んでいただき、ありがとうございました。

================

あおさん、ご相談いただきましてありがとうございます。

しんどいですよね。

お辛いですよね。

お身体は大丈夫でしょうか。

 

小さなお子様もいらっしゃり、育児に奔走されながらも精神的な負担が続いていらっしゃって大変お辛いことと思います。

 

旦那さんは元々彼女にかなり未練があり・・・

もうこの文章を読んでものすごくお気持ち分かります!!

と、激しく同意してしまい、こうしてご相談を書かせていただいているわけなのですが、私は過去に離婚した経験がありまして、元旦那さんもかなり元カノに未練があったので、お気持ちはすごーくよく分かります!!

 

しかも、あおさんは

私は再構築を目指し関わり続けました。理由は、数年後、数十年後でも、あの時しんどかったね、と笑って話せたら…この先の未来で、もしわだかまりなく仲良くいられたら・・・

再構築に向けて頑張られたとのこと、、、大変でしたよね。

先ほども書きましたが、小さなお子様がいらっしゃって、本当に本当に大変だと思います。言葉では言い尽くせず、言い表せない、精神的不安が毎日毎日襲ってくるわけですもんね。

眠れていますか?

食事はとれていますか?

本当にお身体が心配です。

 

そして、ご主人は戻ってこられた。しかし、

家族が大事だからという理由ではなく、彼女と思い描く未来が違ったからだと。自分としては両方とも手放さず大切にしていくという未来にしたかったが、相手は離婚からの再婚を望んだと。だから別れに至ったのだと言われました。家族がいるからではなく、自分と彼女2人の話なのだと。

 

そして、前後してしまいますが、

どちらにも嘘なく誠実に大切にしていきたいと話すようになりました。

 

と書かれています。

 

ご主人の本当の気持ちは分からないところではありますが、言葉通りに受け取るのであれば、どちらにも嘘なく誠実に大切にしていきたいと書かれているということは、

離婚も再婚もせずに、あおさんとも元カノさんとも大切な関係を築いていきたかったということなのですよね。

 

確かに、嘘なく誠実であるがゆえに、

それを見続けるのがしんどくなってきました。そんなに未練があるならあちらを選べばいいのでは?という気持ちと、いやいや、家族のためではないとはいえ、結論として別れに至った今、これを大切にしないとバチがあたる…未来の自分も後悔する気がする…。でも、きっと夫は一生彼女に未練をもち、タイミングや縁があればまた同じことを繰り返すのだろう…そう思いながら夫婦を継続していくことは、自分自身にとって幸せなんだろうか…そんな思いがいったりきたりして、苦しいです。

 

と書かれています。

 

私の経験ですが、浮気相手(元カノではなかったのですが)と結婚したいからといきなり「離婚」をつきつけられたものの、「やっぱり離婚はしない」と言ってみたり、「やっぱり両方好きだから両方と付き合っていきたい」などど、日々言動が変わり、その度に元旦那軸になり、振り回され、気持ちが上がったり下がったりジェットコースターのような日々で、たくさん泣いて、怒りと嫉妬ととの戦いでした。

苦しいですよね…。

 

なかなか難しいかもしれませんが、起こっていない未来を心配して不安になるより、今に目を向けてみませんか?

 

例えば、

・ご主人は家にいる(一緒にいる)

・元カノとは別れた

 

という事実はありますよね。

 

しかしなかなか答えが出ず、すぐに心のもやもや、黒い気持ちに引っ張られてしまいます。

とにかく私だけでも今のこの心理状態から抜け出さなければ!と、もがいているような感じです。

 

そりゃあそうです!!

すぐに無理して答えを出さなくても、これだけしんどい状況のなか、さらにご自身に負担をかけたら心も身体も壊れてしまいます。

 

あおさんは、笑えていますか?

とにかく今はあおさんの心と体を癒してあげてくださいね。

 

眠れずに食べれなかった私は当時ボロボロで、宙に浮いている状態でふわふわしていました。

たまに眠ると夢の中にも元旦那さんと浮気相手が出てくる始末!

寝ても覚めてもこの状況が頭の中を支配しているんですよね。

「なんとかしなきゃ!行動しなきゃ!決めなくちゃ!」って。

 

たくさん、たくさん、頑張ってる自分を褒めてあげてくださいね。

 

あおさんの、笑顔になれること、ほっとすることは何ですか?

 

少しづつ心と身体が元気になってきたら、

 

「あおさんはどうしたいの?」←一番大きくしてみました。

 

をあおさんの心に聞いてみることをお勧めします。(←いつでもどこでも何度でも!)

また迷い、出口が見つからなくなってしまうようなことがあれば、またご相談ください!

 

 

最後に・・・

どのようにふるまうのかもあおさんの自由です。

決めるのはあおさんです!

 

あおさんの幸せを心からお祈りしています!

ご相談くださいまして、ありがとうございました。

 

お問い合わせはこちらから